合同会社の設立手続きのうち、電子定款化する手続きのみを当事務所が代行するサービスです。
定款を電子定款にする以外は、すべての手続きをお客様ご自身でされる場合や、会社設立を業務とされている行政書士や司法書士等の先生で、電子定款を導入されていない場合の外注先としてもご利用頂けます。

◆Aプラン 電子定款作成サービス《日本全国対応》
電子定款作成代行謝恩価格9,980円・税込

tokuten.png

お申し込みは今すぐこちらから

arrow3.png

omoushikomi.png

会社の基本事項が決定していて、法務局での商号と事業目的の調査と、定款の文面の作成(ワード形式)、登記申請は自分でするので、電子定款による印紙代4万円免除のメリットだけを受けたいという方に最適なプランです。
設立費用を徹底的に抑えることが出来る、非常にお得なサービスです。

ご自身でされる場合と、電子定款作成サービスをご利用して頂く場合の設立費用比較

  ご自身で全ての手続きを行う場合 Aプラン(電子定款作成サービス)
定款に添付する印紙代 40,000円 0円(不要)
登録免許税(登記料) 60,000円 60,000円
その他
(謄本、印鑑証明、会社印代等)
約20,000円 約20,000円
電子定款作成サービス代 0円 9,980円
合計 約120,000円 約89,980円

上記表の通り、ご自身でされた場合よりも電子定款作成代行サービスをご利用して頂いた場合の方が30,020円(合計金額の差額)のコストダウンを図れます。

◆Aプラン 電子定款作成サービスではお客様が作成されたワード形式の定款を、電子定款化して署名するだけの作業になりますので、当事務所では内容面のチェックはいたしません。
内容面のチェックまでを含めて電子定款化をご希望される場合は、Bプランをご指定下さい。

◆当事務所の報酬額は、書類作成料、郵送料、通信費、日当等のすべてを含んだ金額です。

*お申し込みは今すぐ→こちらから

◎Aプラン 電子定款作成サービスの流れ

1.お客様
お申し込みフォームから必要事項を入力して送信してください。

arrow3.png

2.当事務所
費用のお振込先をご連絡いたします。

arrow3.png

3.お客様
費用のお振込みをお願いいたします。
併せて定款文面(ワード形式)をメールもしくはフロッピー等の媒体にて当事務所宛てにお送りください。
(ワード形式の定款文面の雛型が必要な方はお申し付け下さい。無料で差し上げます)。

arrow3.png

4.当事務所
お送り頂いた定款を電子化及び電子署名をして、完成した電子定款をお客様宛にお送りいたします。

arrow3.png

5.お客様
金融機関へ出資金の払い込みを行った後、管轄法務局にて、設立登記申請の手続きを行ってください。

*お申し込みは今すぐ→こちらから